【今月の表紙】御祭礼(仮題) 中判 弘化2年(1845)頃 布吉版

 

特集 東京の農業と江戸東京野菜
連載「粋人有情」……「価値観を育てる場所」小田真琴(女子マンガ研究家)

 

最新号

【今月の表紙】御祭礼(仮題) 中判 弘化2年(1845)頃 布吉版

 

特集 東京の農業と江戸東京野菜
連載「粋人有情」……「価値観を育てる場所」小田真琴(女子マンガ研究家)

最新号を読む >>

【7月号連載】せいとう本店

【最新号】月刊日本橋アーカイブ

おすすめのミディアムレアで焼かれた熟成黒毛和牛のサーロインステーキは、表面はこんがり、程よい赤みを残した身は柔らか。上質な脂が満遍なく広がっている。牛肉の甘みを絶妙に引き出すフランス西海岸ブルターニュ地方ゲランドの塩で芳醇さを楽しんだら、フライドガーリック、マスタード、わさびしょうゆをアクセントに。くれぐれもつけすぎ注意。この肉の味を隠してしまうのはもったいない。
つづきを読むnext