【9月号連載】イル プロフーモ

【最新号】月刊日本橋アーカイブ

  透き通るような小田原産のヒラメが、風味豊かなサラダの上に横たわる。レモンとライムのほのかな酸味に包まれ、オリーブオイルのソースを絡めてサラダとともに口に運べば、むっちりとした身の甘さが、うまみとなって広がっていく。余計な味付けをせずシンプルでありながらも、奥深い。小さなカボチャのようなコリンキーで食感を、甘酸っぱいフランボワーズのソース、コクのあるバルサミコ酢のソースで味の変化を楽しむ。
つづきを読むnext