【7月号連載】レストラン桂

【最新号】月刊日本橋アーカイブ

ハンバーグやコロッケ、海老フライにハヤシライス――明治時代に高級だった洋食も、今ではすっかり大衆に愛される定番メニューに。反面、手頃な価格に感動的な味を望むのは贅沢な願いか。いや、憂うことなかれ。昭和38年(1963)に高級洋食屋として創業した〈レストラン桂〉のメンチカツ(900円)には、今なお正統派の味わいが凝縮されている。牛肉専門店から仕入れる銘柄牛のひき肉に、ブランド豚を多めに合わせたふわふわのタネ。
つづきを読むnext

訂正とお詫びのお知らせ

【最新号】月刊日本橋アーカイブ

月刊日本橋7月号の特集「日本橋で工芸品をつくろう!」のP8ページにおきまして、紹介させていただいた小津和紙の内容に誤りの表記がございました。 正しくは下記の通りです。皆様にご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。 誤「日本橋本町3−6−3」→ 正「日本橋本町3−6−2」 誤「3661−1184」→ 正「3662−1184」
つづきを読むnext